竜と獣の道学・連続セミナー第3回目

恐竜が出た!>つながり、結ぶ。 2010年 9月 29日by 恐竜info編集長コメント:0

以前お知らせしました「竜と獣の道学・連続セミナー」の第3回目に行ってきました。

竜と獣の道学・連続セミナーに参加しませんか?

(残念ながら募集は終わっていますが・・・)

第3回目は「丹波の恐竜がいたころ」です。恐竜発見現場の山南町上久下で行われました。
講師は人と自然の博物館の先山先生です。

丹波竜をはじめとした恐竜たちが暮らしていたころの時代から現在までの
地層の様子についてお話しをしてくださいました。

セミナー様子

セミナー様子

天気もよかったので実際の発見現場にも行きました。
なぜ昔々に死んでしまった恐竜の化石が露頭していたのか、
どうやって地層が動いてきたのかというお話しも聞けました。

セミナー様子

最後はこんなところまで!
恐竜発見現場近くの川代公園です。
実際の断層や岩の様子を見ながらお勉強です。

やっぱり本物をみながら学ぶというのはいろんな知識が身につきますね!

またこのようなセミナーの募集があれば、ここでお知らせできればと思います!

Trackbacks/Pingbacks

  1. 竜と獣の道学・連続セミナー第4回目 | 恐竜info
  2. 竜と獣の道学・連続セミナー第6回目 | 恐竜info

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会