福井県立恐竜博物館で「タンバヨサウルス」脚部展示


福井県立恐竜博物館から、9月から新しく展示される化石の発表がありました。

「タンバヨサウルス」脚部初展示 23日から県立恐竜博物館

勝山市の福井県立恐竜博物館は21日、ラオスで発見された草食恐竜「タンバヨサウルス・ホフェッティ」の脚部2点、南米の肉食恐竜「アウカサウルス・ガリドイ」の全身骨格の計3点を23日から展示すると発表した。タンバヨサウルスの国内展示は初めてという。

タンバヨサウルスは白亜紀前期、アウカサウルスは同後期の化石とのことです。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会