松村しのぶさん、恐竜の彩色について語る

ニュースウォッチ>その他 2010年 9月 17日by 小橋 昭彦コメント:0

アスパラクラブの「彩・美・風」コーナーで、造形作家の松村しのぶさんが、恐竜の生体復元について紹介されています。

恐竜の色って何色? 松村しのぶさん(3)

恐竜の模型やフィギュアを制作する僕にとっては「色」を自分で考えるのはごく当たり前のことなのですが、実は色だけでなく、体形や皮膚などの姿自体もかなりの部分がわかっておらず、想像の部分が多いのです。

古生物の復元にとっての「ひらめき」の重要性など、クリエイターとしての生体復元に対する思いが伝わってきます。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会