ニンテンドーDSソフト『スーパーカセキホリダー』発売へ


化石から恐竜を復活させて戦わせるゲーム『スーパーカセキホリダー』の発売がアナウンスされました。公式サイトでは福井県立恐竜博物館を舞台にした動画が公開されています。

任天堂×レッド、『スーパーカセキホリダー』をニンテンドーDSで2010年に発売

本作は2008年4月17日に発売した『ぼくらはカセキホリダー』の続編です。プレイヤーはさまざまな化石を掘り起し、タッチペンで化石をなるべくダメージを与えないようにリバイブさせ、復活させた恐竜同士でカセキバトルを行ったりします。ニンテンドーDSのタッチスクリーン、マイク機能をふんだんに活用し、子供を中心にロングヒットになりました。

このほど公開された公式サイト(下記)では、現在「恐竜の世界へようこそ」と題した動画が公開されています。今回、ゲーム中の図鑑について、福井県立恐竜博物館の協力を得たとありますが、この動画は、その恐竜博物館を訪問し、恐竜について子どもたちが学ぶ学習コンテンツとなっています。

スーパーカセキホリダー

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会