世界ジオパークに室戸を申請

ニュースウォッチ>その他 2010年 9月 15日by 小橋 昭彦コメント:0

日本ジオパーク委員会が、高知・室戸を世界ジオパークネットワークに加盟申請することを決定しました。また、日本ジオパークへは、白滝、伊豆大島、霧島の加盟が決定しました。

世界ジオパーク:高知・室戸を申請--日本委

日本ジオパーク委員会(委員長=尾池和夫・元京大学長)は14日、貴重な地形や火山などが観察できる地域を自然公園として、教育や観光、産業に役立てる世界ジオパークネットワーク(GGN)に室戸(高知県)を加盟申請することを決めた。今後、GGN審査員による現地調査などを経て来秋に最終審査がある。

来秋の最終審査が楽しみですね。阿蘇ジオパークの世界への申請は残念ながら見送りとのこと。日本のジオパークは、今回加盟が認められた3箇所を含めて14箇所ということになります。今回の関連ジオパークの紹介サイトは、それぞれ下記の通りです。

室戸ジオパーク

白滝黒曜石遺跡ジオパーク

伊豆大島ジオパーク

霧島ジオパーク

さすがに室戸は充実していますね。その他のジオパークについては、経済産業省による「日本のジオパーク」をご参照ください。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会