福井県が「恐竜ビジネス」支援へ

ニュースウォッチ>その他 2010年 9月 07日by 小橋 昭彦コメント:0

福井県の「県経済新戦略検討会議」で、地域ブランド産業化として「恐竜ビジネス」がとりあげられているそうです。

福井県が恐竜ビジネス支援 経済戦略の骨子案

福井県は6日、経済人や有識者でつくる「県経済新戦略検討会議」(座長・川田達男県経済団体連合会会長)を開き、2011年度からおおむね5年間の経済戦略の骨子案を公表した。「恐竜ビジネス」など地域ブランドの産業化やアジア市場の開拓など4項目の基本方針を掲げ、それぞれ具体的なプロジェクトを盛り込んだ。

上記、日本経済新聞の報道によると、官民からなる機関で企業から提出された事業計画を認定し、商品開発やコンテンツ制作を、人材、資金面で支援するスキームだとか。

これを利用して、恐竜のフィギュアやおもちゃ、恐竜が登場する映像やゲームなどの登場が期待されているそうです。福井県の恐竜、これからますますにぎやかになりそうですね。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会