恐竜時代にすでに鳥はいた?


日経サイエンス2010年10月号の記事「恐竜世界にいた鳥」は、新鳥類が恐竜絶滅より前にいた可能性について紹介されています。

恐竜世界にいた鳥

しかしここ10年で,モンゴルや南極で発掘された化石記録と現生鳥類のDNA解析から,新鳥類の登場は6500万年前よりもさらに昔だったらしいことが明らかになった。鳥類進化に関する伝統的な見方を覆す発見だ。同時に,古い鳥たちが大量絶滅で滅んだのに,これら初期の現代的な鳥が生き残ったのはなぜなのかという疑問が浮上した。

従来の見方は、恐竜や翼竜、古い鳥類が6500万年前に滅びたことで、そのニッチを埋めるように新鳥類が進化した、というものでした。しかし、恐竜が跋扈する時代に、新鳥類がすでに飛んでいたとしたら。想像力をかきたてられます。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会