化石発掘体験を開催、小動物の骨化石発見が金賞

恐竜が出た!>里の人びと 2010年 8月 08日by 小橋 昭彦コメント:0

丹波市の元気村かみくげで、丹波竜化石発見から4周年となる8月7日、化石発掘大会が開催されました。

丹波竜の化石が見つかったものと同じ地層のかけらから、新しい化石を見つけようというこの大会。いろいろな化石が出てきましたよ。

この様子を伝える日本テレビのニュースを紹介します。

「化石大発掘大会」 兵庫県丹波市(兵庫県)

この大会は、丹波竜の化石が見つかったおよそ1億2000万年前の地層片1トンの中から、新たな化石を発掘しようというもので、親子連れらが、1時間の制限時間内に、カエルや貝の化石の一部を発見していた。化石は専門家らが審査し、「小動物の骨が残った化石」を見つけた女性に、金メダルが授与された。

丹波竜の里かみぐげのホームページは下記です。

丹波竜の里かみくげ

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会