米子水鳥公園で恐竜展始まる


鳥取県の米子水鳥公園で、企画展示「恐竜は生きている! アロサウルスから水鳥まで」が始まりました。

恐竜は生きている! アロサウルスから水鳥まで

国立科学博物館よりアロサウルスの本物の標本をお借りし、ネイチャーセンターに展示します。大昔の恐竜と、その生き残りという野鳥を観察して比べてみましょう!!

なるほど、恐竜の生き残りとしての「鳥」ということで、水鳥公園での展示なのですね。ぼくなどは、鳥のごつごつした脚を見ていると、恐竜の生き残りだなって感じます。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会