北海道むかわ町でウミガメ化石展


北海道のむかわ町立穂別博物館で、白亜紀のウミガメ化石展が開催されています。

むかわ町立穂別博物館

クビナガリュウやアンモナイトとともに白亜紀の海に生息していたウミガメについて紹介します。特に、模式標本をはじめ穂別で特徴的に発見されている白亜紀のオサガメ類であるメソダーモケリスを詳しく解説します。カメの分類、骨格の特徴、ウミガメの水中生活への適応についても触れ、1億年以上を生き抜いてきたウミガメの秘密に迫ります。

10月31日までです。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会