トリケラトプスとトロサウルスは同一種

ニュースウォッチ>発見・研究 2010年 7月 18日by 小橋 昭彦コメント:0

米モンタナ州立大の研究者らが、さまざまな年齢の化石を調査した結果、トリケラトプスはどの年齢にも出てくるのに、トロサウルスは成熟した化石しか見つからず、両者は同一種だと発表しました。

MSU finds Triceratops, Torosaurus were different stages of one dinosaur

Since the late 1800s, scientists have believed that Triceratops and Torosaurus were two different types of dinosaurs. Triceratops had a three-horned skull with a rather short frill, whereas Torosaurus had a much bigger frill with two large holes through it.

MSU paleontologists John Scannella and Jack Horner said in the July 14 issue of the Journal of Vertebrate Paleontology, however, that Triceratops and Torosaurus are actually the same dinosaur at different stages of growth. They added that the discovery contributes to an unfolding theory that dinosaur diversity was extremely depleted at the end of the dinosaur age.

フリルが大きいなどの特徴をもったトロサウルス、トリケラトプスが大きくなった姿のようですね。これまで、成長の途中で恐竜が姿を変えるって考えていませんでしたから、新しい視野を与えてくれます。

別の種と考えられていた恐竜が同じものとされるとすれば、中生代の終わりには恐竜の多様性が失われており、それが絶滅の一因でもあったという見方を補強すると発表にはあります。生物多様性が失われつつあるといわれる現代への警鐘のように思えますね。

Trackbacks/Pingbacks

  1. トリケラトプスとトロサウルス、やはり別種? | 恐竜info

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会