恐竜絶滅・ほ乳類の戦い


7月18日(日)と19日(月)、前後編に分けて、NHKで恐竜関連の番組が放送されます。

恐竜絶滅 ほ乳類の戦い

この物語は「恐竜絶滅をもたらした大異変と、その後、生き延びた生物のあいだで繰り広げられた6550万年にわたる戦いの物語」であり、「ほかの生物やほ乳類同士の競争のなかから、私たち人類が生まれた原動力を探る物語」です。

恐竜が絶滅して、その後ほ乳類の時代になって、やがて人間が登場する。前提としては知っているのですが、実際になぜ、ほ乳類が生き延びられて、恐竜は絶滅したのか。この機会に学んでみたいと思います。

"恐竜絶滅・ほ乳類の戦い"へのコメント(3 件)

  1. この連休に放送されましたね。わが家ではとりあえず録画。

    まだ見ていないのですが、みなさんはいかがでしたでしょうか。

  2. 考えてみれば、ほ乳類化石と恐竜の化石が出ている篠山層群は、まさに、「恐竜VSほ乳類」のあとを見せているわけなんですね。

  3. 哺乳類が生き残ったのは、母と子の絆ゆえ。前編おもしろいです。これから後編。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会