アジア初、中国で大型角竜の化石

ニュースウォッチ>発見・研究 2010年 8月 31日by 小橋 昭彦コメント:0

中国で頭蓋骨の幅だけで105センチという、大型の角竜の化石が見つかったそうです。

アジア初、中国で大型角竜の化石が発見

北米以外の地域で大型角竜の化石が発見されたのは初めてで、同研究所の研究員で恐竜専門家の徐星氏はその科学的意義について、「諸城で大量の大型角竜類の化石が発見されるまでは、大型角竜類の化石は北米だけで発見されていた。諸城での発見は、アジアには大型角竜はいなかったという恐竜学界の推測を覆し、角のなかった恐竜から角竜恐竜への形態変化に関する重要な情報を数多く提供することになった」と説明した。

アジアでの角竜の進化や様子が、今後また新しく書き換えられていくのでしょうか。その中で、篠山の角竜の化石も一定の役目を果たしてくれたら嬉しいですね。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会