中国山東省の博物館が「世界最大」としてギネス認定

ニュースウォッチ>その他 2010年 8月 28日by 小橋 昭彦コメント:0

中国山東省の「天宇自然博物館」が、このほど「世界最大の恐竜博物館」としてギネスに認定されました。

山東省に世界最大の恐竜博物館 ギネス認定

天宇自然博物館(山東省平邑県)はこのほど、1106体の恐竜の化石を保存しているとして、英国のギネス本部から「世界最大の恐竜博物館」に認定された。同館ではこれまでに6点の所蔵品が「ギネス世界記録」に認定、「自然生命を描いた万巻の書」と呼ばれている。「光明日報」が17日伝えた。

「中国網」の記事に写真も紹介されています。

山東省の博物館、「世界最大の恐竜博物館」に

山東省臨沂市の天宇自然博物館副館長尹士銀氏の話によると、天宇自然博物館の中には主に大量の古生物化石と鉱物標本が収蔵され、収蔵品は39万点以上で、その中には1106点の比較的に整った恐竜の化石が含まれ、世界で恐竜の化石を最も多く保存している自然博物館である。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会